部分糊(糊殺し)加工

部分糊(糊殺し)加工とは、粘着剤面に印刷を施すことによりシールの一部分に非接着部分を形成する印刷技術です。
歯磨き粉のチューブなどで見かけるようになったシールが部分的に飛び出しているPOP用シールはこの技術で作られています。他にも瓶などへの一時的な封印シールなど様々な用途に使われています。
一定の幅での糊の有り無しはシール原紙メーカーでの製造も可能ではありますが、糊殺し加工ではシールの一部分にスポット的な加工も可能です。

部分糊の例
部分糊の例

シールの一部分だけに
糊を生かすことも可能